薄型板金プレスとカシメ装置ならエナミ精機

スタッフブログ

5月連休工事

エナミ精機では長期連休中は新しい機械の納入やメンテの仕事が多くあります
今回は約15年前に納入した150tプレスのオーバーホール工事を実施中です

プレス機の精度など確認し問題が起こる前に工事となりました

金型を4面取付け吸着パットでワーク搬送する自動機のプレス部分です
生産する製品のライフもありますがもう10年、20年がんばってくれます

2018.5.1

エナミ精機 50周年記念式典

2018年、株式会社エナミ精機は創業50周年を迎え、4月2日にホテルマーレにて記念式典が開催されました。

年度方針発表、小集団活動報告会の後、社員全員で記念撮影が行われ、式典では会長、社長からの挨拶の後、永年勤続者及び功労者の表彰が行われました。

その後の懇親会では社員より頂いたアンケートから愉快なエピソードトークが繰り広げられました。

全員スーツ姿の貴重なひと時を過ごしました。

永年勤続者               新入社員と

 

2018.4.10

エナミ精機50周年記念行事

この度、株式会社エナミ精機は皆様のおかげで創立50周年を迎えることとなりました。
社内行事ですが社員が一堂に会し記念式典、方針発表、改善報告会を行いました

この先10年20年とさらに成長発展していけるよう、またこれまでにお世話になった方々に恩返し、
さらなる応援がいただけるよう、社員一同力を合わせ、頑張って行きたいと思います。
これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2018.4.3

新入社員を迎えて

今日は新入社員を3名迎えました
今回の3名は中途入社で世の中では第2新卒者と言うそうです

これから3か月間各部署を体験します
会社を知り自分の活躍する場を探してもらいたいと思います
会社側もどんな適性があるか見極めなければいけません

私自身も中途採用で12年が経ちました
新鮮な目で会社を見れなくなっていると思います

新しい会社の風土を作っていく彼らの率直な意見、成長を楽しみにしています

 

2018.3.22

今日の朝礼で…

今日は弊社会長の朝礼の当番でした

「高校を卒業後に製缶工場の会社で仕事をしました
その時に学んだ缶体の製造方法が今のエナミ精機の技術のもとになっています
洗濯機、冷蔵庫、電子レンジなど家電製品の函体部分がその例です

先日、缶詰を開ける機会があり
蓋を開け取り外した蓋のふちがエッヂになっていない
缶側のエッヂが出ないようにする技術は以前からあったものですが
今回、蓋を開けてみて外した蓋側もエッヂが出ない様になっている

この様にアイデアに終点はない
過去の技術を生かして進歩していく

現場での作業も同じことで
新しい知恵は永遠に生まれる
こんなことを思い仕事を進めてもらいたいと思います」

2018.3.19

大学生の工場見学がありました

本日は京都府の事業『北京都の「しごと」「くらし」まるごと体感事業』
で大学生の工場見学がありました

大学3年生で就職先を考える/決める時期でもあり
色々な角度から質問があり受ける側も刺激になります

舞鶴市の企業3社へのバスツアーで製造業はエナミ精機のみです
モノづくりの楽しさPRできたか心配ですが
会社選びの参考になればと思います

2018.2.20

テクニカルショーヨコハマ2018出展

2月7日(水)~9日(金)の3日間展示会に出展してきました
横浜の展示会は昨年に続き2回目です。
都道府県が主催する展示会では出展社、来場者で最大と思います。

又、関東地域の開催であり新しいお客様探しには良い場所であると思います

ここ数年展示会で感じることは
年配の方の来場があります
そして、エナミ精機の加工点技術は塑性加工です
古くからの技術なのでその方たちの受けは良いです。

若い方達にも金属の切ったり曲げたり伸ばしたりの技術しっかり伝えていきたいと思います。

2018.2.15

コマ大戦 エナミチーム再始動

約2年コマ大戦から遠ざかっていました。

昨年末より「エナミ精機のコママスターの金子」が声を上げ再始動しています。

金子より~

去年から新たなメンバーで再開したコマ大戦ですが、3月24日の団体戦に向けてどんなコマにするのか若いメンバーの柔軟な発想でコマに取り組んでいます。新たなメンバーも仕事量が多い中、コマ大戦にも意欲的に参加して「自分達のスキルアップにつなげようとしているのだな」と感じました。
このコマ大戦を通じて学んだ事を仕事にいかしてもらえるよう、私自身も新たなメンバーから教わりながら進めていきたいと考えています。

写真は過去の大会より

2018.2.15

『韓国営業所通信』

平昌冬季五輪が韓国の江原道にある平昌で、18年2月9日に開会します。

アジアでは日本の長野五輪の以降に初めに開催される冬季五輪です。

冬季スポーツに弱かった韓国が、ショートトラックレースから強くなって、フィギュアスケートのKim YuNaの至って人気スポーツになりました。

最近は 平昌五輪を目指して、色んな分野の冬季スポーツも挑戦していますが、男子リュージュが世界クラスにはなっているようです。

まだまだ、冬季スポーツの花だといえるスキー種目には、全然弱い状態です。

しかしながら、韓国では、韓国で五輪が30年ぶりに開催されると言う事に自負心と責任感を持って、世界人中のが楽しめる五輪を作ろうと努力しています。

新幹線(韓国名KTX)も仁川空港から 江原道の競技場まで走

れるように新設したし、仁川空港にも第2ターミナル(大韓航空用)

も開館しました。

皆さん~平昌五輪に来て下さい~

私と韓国で一緒に応援しましょう~

平昌の成功を東京五輪までつなぎましょう~

 

韓国も日本もかんばりましょう!!!

1月18日に開館した、仁川空港の第2ターミナル(大韓航空など用)に用意した、平昌冬季五輪のマスコットの白虎のSooHoRangと平昌冬季障碍者五輪のマスコットの月の輪熊のBanDaBi。

2018.2.8

冷やしばめ

現在、部品加工の現場では300tプレス機のコネクションと
ブッシュを冷やしばめで圧入しています

ブッシュをドライアイスで冷やし指定の外径になったところで
挿入します
ハンマーで叩いているのを見ると途中で切っかからないか心配ですが
十分にクリアランスはあります

 

2018.1.24
1 / 712345...最後 »