薄型板金プレスとカシメ装置ならエナミ精機

スタッフブログ

『九州地区で初めて展示会』

「モノづくりフェア2017/マリンメッセ福岡」に出展、九州地区では初めての展示会でした。開催期間は10月18日(水)~20日(金)の3日間でした。


カットロック、ドローロックを中心にカシメ技術を紹介するブース設営にしてエナミ精機をPRしました。

開催地が東京や大阪など大都市ではなく、来場者数は少なかったものの、熱烈な来社希望の要請あるお客様や、関東方面でエナミの販売窓口をしていただいていた方が山口県で出張所を開設されておられたり、以前から繋がりを求めていたターゲットのお客様へのアプローチが出来そうな手掛かりえられたり、出展の成果はあったと考えております。

今回の出展を起点に九州方面から受注が得られるように営業部としては活動していきたいとの考えです。


最終日、ブース撤収後、博多水炊きを食べました。ホテルの近くにあり、偶然に入店したところでしたが、とても美味しかった。再び行ってみたいと思いところでした。

2017.11.1

『ソフトボール大会 延期』 

11月28日(土)開催予定の機青連(京都機械金属中小企業青年連絡会)のソフトボール大会が延期になりました。
メンバー全員が楽しみにしたいただけに、残念です。

台風号の影響で、大会実施場所の「宇治川グラウンド」が写真の様に完全に水没してしまったようです。今回の台風、風も雨もすごくて、自然の力の前にはどうすることもできませんね。


予備日は11月11日(土)、それまでに水が引く??ことを期待しておりますが…。

(写真は大会関係者より頂きました)

2017.10.27

共に世界を目指す仲間、募集中

エナミ精機では社員を募集しています。

機械・電気設計、機械組み立て、部品加工などの仕事で募集中です。

ハローワークへの届け出、マイナビ登録、京都府や舞鶴市の就職イベントの参加などを実施し一緒に働く仲間を探しています。

イベントで使用するチラシを作成しました。

仕事も遊びも一生懸命な会社です。

 

2017.10.25

エナミ精機 ソフトボール部

エナミ精機ソフトボール部は現在部員14人で月2回程近くの中学校のグランドで練習しております。

(今年度は人数が中々集まらず練習中止ばかりですが…)

そんな中,今月28日にソフトボール大会が行われることになりました。

昨年は惜しい試合も有りましたが,現在まだ1勝もしてないので今回こそどうにかして勝ちたいと思います。

2017.10.16

四国への社員旅行

9/1、2日と社員旅行が実施されました。

1日目はまずキリンビールの工場見学、その後淡路ハイウェイオアシスでステーキの昼食をとりました。

ステーキは自分で焼くスタイルで、焼き加減等個性がでていたと思います。自分で焼いて食べるステーキは一段とおいしく感じました。

ハイウェイオアシスはお土産なども売っており、昼食後に見たりしていましたが、名産である玉ねぎ関係のものが多かったです。

次に寄ったのは亀浦観光港で、ここでは遊覧船に乗り鳴門の渦潮をみにいきました。

雑誌などに載っている写真からは、船が沈みそうな感じがしていましたが、実際体験してみると、多少揺れる程度でした。

渦潮観光後は、旅館である紅梅亭へと向かいました。

宴会時にはゲームで盛り上がったり、宴会後は各々自由な時間をすごしました。

旅行2日目は、金刀比羅宮参道入り口付近にある中野うどん学校でのうどん打ち体験や、その後の自由時間には付近の散策や金刀比羅宮への参拝などを楽しみました。昼食は中野うどん学校で摂り、帰路につきました。

天気の心配はありましたが、幸いほぼ崩れることなく行程を終えることができました。

2017.10.6

部品測定担当者の独り言

4月から生産管理の検査に異動となり5か月が経ちました。 異動後しばらくして、3次元測定器の扱い方と各種測定方法を教えて頂きました。

当初、なぜこの手順が必要なのか?なぜ測定方法が異なるのか?そもそもどうして計測できているのか?と解らない事だらけでしたが、教えて頂きながら徐々に理解していくことができました。 ここ最近やっと一通りの測り方を覚えましたがまだまだミスが多く余裕ある作業の流れにはなっていません。

もっと練度を上げて、確実かつスムーズに測定し、検査品置場が測定待ちだらけにならない様にこれからも毎日頑張って測定していきたいです。

2017.9.6

加工部門 小集団活動

加工部門では小集団活動として3S3定を行い作業効率の良い環境作りを行います。

現状では、

・機械担当者は整頓出来ているつもりでも

客観的に見ると整頓されているのかわからない

・各エリアに担当者が設けられているが片付けられていない

という問題点があります

対策として、各エリア毎に3S3定を行います。

具体的な内容としては

①見回り→問題点の洗い出し→改善計画の立案

②改善実施

③改善内容の報告・評価

④運用状況の維持

という流れになります。

加工課を11のエリアに分け各エリアを一月ほど掛けて改善していきます。長期的な活動になりますが、しっかりと進めて行きたいと思います。

2017.8.31

『ひゅうが』のエレベータに乗ってきました。

7月29日(土)に海上自衛隊舞鶴基地にて「舞鶴サマーフェスタ2017」が開催されました。

護衛艦『ひゅうが』の巨大エレベータで飛行甲板まで上げてもらえるイベントがあり、北吸桟橋へ行きました。甲板の上で、同僚にも会いました。


9:00開門に合わせて、8:10ごろに赤レンガパークの駐車場に集合、既にほぼ満車、他府県ナンバーの多さに圧倒されました。

入門するにはセキュリティー・チェックがあり、1時間以上かかりこの時点で疲労気味でした。


『ひゅうが』のタラップに近づくと若干回復。エレベータは10×20mぐらい、その巨大さに驚きました。30tonの能力と説明を受けました。本来はヘリコプターなどを格納庫と甲板の間を上げ下げするのが目的なのですが、それに多くの見学者とともに乗ってきました。


飛行甲板は大きな運動場のように思えて、子供のような気分で楽しんできました

「『ひゅうが』を前から」


「北吸桟橋大盛況」


「エレベータ下降中」

2017.8.10

第20回エナミファミリー祭

今年も8月5日(土)にファミリー祭を実施しました。今回は20回目と言うことで節目的な数字でしたが、特別な事は行わずほぼ例年とおりの催しとなりました。


開会の30分ぐらい前に突然の豪雨、この量の雨が数時間継続するとなると「最悪の場合、中止」の文字が頭の中に浮かびました。開会の直前には雨もピタッと止んでくれました。一部の屋台を工場内へ移動することにはなったものの、いつもと変わらない雰囲気で始めることが出来ました。招待の応じていただいたお客様やご家族様、おもてなしする側の社員も楽しい時間をすごせました。


組立途中の大型プレスが第二工場にドーンと設置されていることから、例年と比べると狭い会場となりました。ビンゴ大会や大抽選会の時は小さくなったところへお客様に集まっていただくことになりましたが、盛り上がり感が感じられ、このレイアウトも良いかもしれないと思いました。


来年度も今年と同様に盛大に実施できるよう日ごろの業務を従業員の皆様で頑張りたいと思います。

2017.8.7

『第42回みなと舞鶴ちゃったまつり』の花火大会

7月30日(日)は『第40回みなと舞鶴ちゃっ たまつり』の花火大会でした。

弊社も少しだけですが協賛させていただきました。


舞鶴市東港の前島公園にて撮影してきました。今年はなかなか見応えのある花火でした。

2017.7.31
1 / 512345