薄型板金プレスとカシメ装置ならエナミ精機

カシメでスポット溶接を無くしてみませんか?創業49年。特許取得100件以上!国内・海外向け生産ライン納入350件以上!薄板板金プレス技術、独自のカシメ技術を用いた塗装鋼板加工により、小ロット多品種自動化を実現。世界中の生産技術担当者のお悩みを解決します!

カシメについて

金属の板と板を繋ぎわせる工法をカシメと言います。塑性変形を利用する工法で,金属の板のみを使用する方法やリベットを使用する方法があり、ねじ絞めや溶接とは区別される接合方法です。

溶接に適さない金属の組合せや,溶接すると変色してしまう塗装鋼鈑などの接合に使用されます。

また,板金とプラスチックのような樹脂との組み合わせも可能な場合もあります。想定される以上に多種多様な工法があります。

当社ではリベットは使用せず、金属の板のみでカシメを提案することが出来ます。

カシメの特徴

  1. 接合の非破壊検管理を実現
  2. 溶接工程撤廃
  3. ボルト・リベット等の副資材が不要
  4. 接着材の費用を削減
  5. ベタつかない
  6. 異種材でも可能
  7. 加熱しないので塗装鋼鈑に使用可能
  8. 塑性加工を利用するため高速加工が可能

カシメの種類

ハゼ折りカシメ

外観良好。強度、安定性に優れています。

ct03_01 ct03_07 ct03_02

ハゼ折りカシメの事例

洗濯機ステンレスドラム
ct04_27 ct04_28
電子レンジ
ct04_29 ct04_30
 炊飯器外枠
ct04_31 ct04_32
炊飯器内胴
ct04_33 ct04_34
雨樋(1)
ct04_35 ct04_36
 雨樋(2)
ct04_37 ct04_38

シーミング

強度、安定性に優れています。

ct03_03 ct03_07 ct03_04

シーミングの事例

洗濯機ステンレスドラム
ct04_39 ct04_40
食洗機内枠
ct04_41 ct04_42
石油ファンヒータータンク
ct04_43 ct04_44
自動車部品
ct04_45 ct04_46
シロッコファン
ct04_47 ct04_48
 

巻き締めカシメ

金属以外の異種材料との締結を行うことができます。

ct03_05 ct03_07 ct03_06

巻き締めカシメの事例

洗濯機外装
ct04_49 ct04_50
ステンレスドラム
ct04_51 ct04_52

スポットカシメ

少ない加工圧で強度のある締結ができる。
強度異方性がないので、方向に左右されない。

ct03_07 ct03_07 ct03_08

スポットカシメの事例

換気扇枠
ct04_23 ct04_24
建築部材
ct04_25 ct04_26

コーナーカシメ

単に折り曲げたものよりも強い。使用工具の消耗が少ない。

ct03_07 ct03_07 ct03_10

エナロック

カットロック

ct02_02

ドローロック

ct02_04

カシメ試験データ