薄型板金プレスとカシメ装置ならエナミ精機

カシメでスポット溶接を無くしてみませんか?創業49年。特許取得100件以上!国内・海外向け生産ライン納入350件以上!薄板板金プレス技術、独自のカシメ技術を用いた塗装鋼板加工により、小ロット多品種自動化を実現。世界中の生産技術担当者のお悩みを解決します!

ケイ素鋼板製造設備

6北陸高砂鉄心

変圧器鉄心用ケイ素鋼板をあらかじめ定められた寸法形状に高能率に自動切断加工を行う装置

特徴

  • 一枚のシャーが90°を酒井に左右45°に高速でスウィングします。
  • スウィングシャーの大きな慣性を吸収したスウィング装置は無音に近く静かです。
  • 理論に基づいた切断で、刃先の寿命が驚くほど延びました。
  • 巾よせガイド及びNCフィードには、材料の蛇行を有利に吸収する工夫がしてあります。
  • 材料をセットした後は、NC操作盤の寸法、スピード、枚数をセットし、形状設定ボタンを押すだけの簡単な操作です。

スペック

主な仕様

切断材料 けい素鋼板
切断板厚 t = 0.3 〜 0.4mm
切断板巾 W MAX 1,000mm
切断形状  
ラインスピード 20〜40M
フィーダ部スピード 10〜100M
生産能力 形状、長さにより変わる
切断寸法精度保証値 ±0.3mm (繰返し値)、直角切(垂直切)
スウィングジャー角度精度 ± 0.02°
装置消費電気容量 23kw 200V 60Hz