薄型板金プレスとカシメ装置ならエナミ精機

カシメでスポット溶接を無くしてみませんか?創業49年。特許取得100件以上!国内・海外向け生産ライン納入350件以上!薄板板金プレス技術、独自のカシメ技術を用いた塗装鋼板加工により、小ロット多品種自動化を実現。世界中の生産技術担当者のお悩みを解決します!

200t高速プレスライン

product02_big

装置の概要

  • プレス機が3台並んでいるラインである。材料の供給台に切断された材料をセットして、材料の位置決め、プレスを3工程、排出する。トランスファー装置つきのライン。
  • エアコン室外機のボディ(ファンがある部分)を成形するためのラインとして納品。

特徴

  • 価格を抑えつつ、8秒かかった生産タクトを6秒に短縮を実現。
  • 金型無人交換機能を搭載し、異なった製品を一つのラインで生産可能。
  • ピットレスで設置可能。レイアウト工事が簡単。

導入効果

  • もともと4工程必要だったが、金型技術の向上により3工程で加工を可能とした。
  • プレス機と金型が4つから3つになることで管理コストを削減
  • 装置の高さが低いため、天井の低い組み立て工場に設置。

スペック

ラインタクトタイム 6秒
金型交換時間 10分以内
投入材料の大きさ(最大) 1,400mm x 900mm(積載高さ:400mm)
テーブル面積(最大) 1,600mm x 1,000mm
ライン長 11,100mm