薄型板金プレスとカシメ装置ならエナミ精機

カシメでスポット溶接を無くしてみませんか?創業49年。特許取得100件以上!国内・海外向け生産ライン納入350件以上!薄板板金プレス技術、独自のカシメ技術を用いた塗装鋼板加工により、小ロット多品種自動化を実現。世界中の生産技術担当者のお悩みを解決します!

雨樋エルボトランスファー金型

product22_big

銅、SUS、塗装鋼板の雨樋エルボーのトランスファー金型です。

特徴

形状抜き後のブランク2種類を投入し、トランスファープレスの搬送機構を使い、絞り曲げトリミング加工後、2つの部品を重ね合わせハゼ折カシメを行います。さらに、雨樋エルボーを完成品まで自動で加工する金型となっています。

この金型が導入されたことで、人手による単発プレス加工を無人化し、銅製品を生産する際に指紋がついてしまう不具合を機械搬送により解決することができるようになりました。

仕様

トランスファー内加工工程

A部品 絞り → トリム 曲げ/刻印 → 仮カシメ → カシメ曲げ → 本カシメ
B部品 絞り → トリム → Aへ搬送
プレス回転数 35spm

動きを動画で見る