薄型板金プレスとカシメ装置ならエナミ精機

カシメでスポット溶接を無くしてみませんか?創業49年。特許取得100件以上!国内・海外向け生産ライン納入350件以上!薄板板金プレス技術、独自のカシメ技術を用いた塗装鋼板加工により、小ロット多品種自動化を実現。世界中の生産技術担当者のお悩みを解決します!

食洗機シーマ装置

本機は、食洗器の内側カバーの四角形の上下蓋とコの字胴体をシーミング加工(巻き締め)します。

作業者が製品をセットして、1サイクル自動運転によりシーマ加工(巻き締め)が完了します。

装置概要

上下2か所のシーミング(巻き締め)を9個のローラーで上下同時に加工します。

従来のアドリアンシーマ機では四角いワークのシーマ加工時にコーナー部のシワが発生しましたが本機はコーナーRの中心に向かってローラーが動きますのでシワが発生することはありません。

基本仕様

用途 食洗器内側カバー
能力(サイクルタイム) 25sec
539.5mm
高さ 670.8、671.3、711.3mm
板厚 0.4、0.5mm

動きを動画で見る